コンテンツ作成において大切なことは、ユーザーの心理を理解することです。これが徹底されれば自然とアクセス数が増え、購入件数や登録数が跳ね上がります。ですから自社サイトのコンテンツを任せるべき人材に近い人たちは、ブログを書く能力の高い人やアフィリエイターということになります。彼らは心理的な知識が豊富で、どのような記事を書けば喜ばれるのかをよく押さえているのです。ではコンテンツの作成は具体的にどのように進めればよいのでしょうか。以下、簡単に説明することにします。まずはキーワードを選定しましょう。これはSEOにもなるため、必ず行う必要があります。ここで言うキーワードとは、ユーザーのアクセスに繋がる言葉を指します。このキーワードが文書に散りばめられることで、アクセスの増加が期待できます。とはいえ、初心者は何がキーワードになるのか皆目分からないでしょう。実はキーワードを調べるツールが用意されていますから、そちらを利用します。調べられるのは検索ボリュームという数字で、その言葉が1か月の間に検索されている回数を意味します。つまり検索ボリュームの多い言葉がキーワード候補になるのです。私の経験上、100未満の検索ボリュームであれば、それらの言葉は採用しない方が良いでしょう。検索ボリュームは初期の頃なら1000を上回ることはありませんが、それでも100以上の言葉は少なくないですから、それらを選定するように心掛けます。サイトの運営が長く続くと、1000以上のキーワードも現れるようになります。