オウンドメディアのコンテンツを作成するに当たり、気を付けるべきポイントが幾つかあります。ここではそれらの一部をご紹介することにします。オウンドメディアのコンテンツ作成を任された担当者は、どのように記事を書き始めればよいのか悩んでいることでしょう。確かに質の良い記事を原稿として提出できなければ、そのサイトの影響力は薄れてしまいます。しかし初めから焦る必要はありません。書き手は皆初心者の状態で始めます。慣れていなければ書き始めることすらできなくて当然なのです。初心者が最初に考えるべきことは、オウンドメディアにおける質の高さとは何を意味するのかという点です。それは必ずしも一般的な記事と同じだとは限りません。オウンドメディアならではの定義があるのです。実際、紙媒体で優れた記事を書くライターであっても、オウンドメディアのアクセス数を増やせないことがあります。彼らはこの「質の高さ」を自分の培ってきた能力でカバーできると考えているのですが、それは大きな間違いです。オウンドメディアの記事を作成する時は、まずグーグルを意識しなければなりません。グーグルを意識する以上、例えば「文章の美しさ」のような基準の優先順位は少し下がります。それよりもユーザーのアクセスを増やせる記事が望まれるのです。具体的にはグーグルで高く評価される記事がこれに当たります。というのも、グーグルに認められれば、検索結果の上位にランキングされる可能性が高まるからです。検索結果の上位というのは、オウンドメディア制作の最終目標でもあります。これが達成されることによって、ユーザーのアクセス数が増え、延いては顧客が増えるからです。